So-net無料ブログ作成

普天間5月決着に全力=首相、クリントン米長官と一致(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日夕、首相官邸でクリントン米国務長官と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題や日米安全保障条約改定50周年を受けた同盟深化をめぐり協議した。席上、首相は普天間問題の5月末決着に向け「全力を尽くす」と表明。クリントン長官も「その下に努力している」と応じた。
 また、首相は会談後、韓国哨戒艦沈没事件を踏まえ「北東アジアに緊張感がある中、日米同盟が大事であり、深化させるとの認識で一致した」と記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定〜

求ム「海の女」 海保、採用増に本腰 片手懸垂テスト廃止/OGを再雇用(産経新聞)
刑務官暴行 「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及(毎日新聞)
<訃報>梶木剛さん73歳=文芸評論家(毎日新聞)
小沢氏再不起訴 大鶴次席検事「捜査尽くした」(産経新聞)
首相、23日に沖縄再訪問 官房長官発表(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。