So-net無料ブログ作成

イラク戦争、検証が課題=政府答弁書(時事通信)

 政府は19日の閣議で、自公政権がイラク戦争を支持し、陸上・航空両自衛隊を同国に派遣したことについて、「異なる判断もあり得たのではないかとの考えもあり、当時の政府の判断の検証は将来の課題だ」とする答弁書を決定した。赤嶺政賢衆院議員(共産)の質問主意書に答えた。
 イラク戦争に対する小泉内閣以降の一連の対応をめぐっては、岡田克也外相が10日の衆院外務委員会で検証を行う意向を表明している。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

【揺らぐ沖縄】「少数の反対意見、独り歩き」(産経新聞)
「エネファーム」家庭で夢の発電 エコ+高い熱効率…低価格化に課題(産経新聞)
<電子書籍>普及で総務などの3省合同の懇談会が発足(毎日新聞)
<郵政改革>亀井担当相が鳩山首相に具体策報告(毎日新聞)
「裁判官でも妥協せん」阿久根市長、広報紙に(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。