So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

雑記帳 新キャラ「はやぶさ翔」は東北新幹線PRを担当(毎日新聞)

 新幹線の着ぐるみキャラクター「新幹線トレインジャー」に、新型車両「E5系はやぶさ」をモチーフにした「はやぶさ翔(しょう)」が登場した。

 半年後に迫った東北新幹線全線開業をPRする。はやぶさ翔は青森市出身の推定20歳。ねぶたの囃子(はやし)会に属し、太鼓をたたく「ねぶた通」。青森の魅力で乗客をKOする「じょんがらツープラトン・カウンター」が得意技だ。

 開業当初は「E2系」が投入され、東京−新青森間を時速320キロの約3時間5分で結ぶE5系は12年度末から営業運転の予定。必殺技「MAX320」は、それまで修業中?【矢澤秀範】

【関連ニュース】
東北新幹線:はやぶさ来春投入 八戸−新青森間12月開業
東北新幹線:八戸−新青森駅間で走行試験
新幹線が青森へ 伊奈かっぺいさん「いち念あお組」結成
東北新幹線:八戸−新青森、12月4日開業 E5系の列車名「はやぶさ」に
質問なるほドリ:新型東北新幹線、高速の秘密は?=回答・矢澤秀範

振興銀捜索へ、メール削除など検査妨害の疑い(読売新聞)
亀井金融・郵政改革相、辞任の意向固める(読売新聞)
ミシン30万台リコール=ハンドル折損の恐れ―ブラザー(時事通信)
蓮舫氏入閣は「テレビ用」=民主・渡部氏(時事通信)
<口蹄疫>日本最大級の畜産エリアに飛び火 宮崎県都城市(毎日新聞)

<民主党>政調会長に玄葉氏、入閣も内定(毎日新聞)

 菅直人首相は7日、民主党政調会長に玄葉光一郎衆院財務金融委員長を起用することを内定した。同日午後に開かれる党両院議員総会で、役員人事の正式承認を求め、枝野幸男幹事長、玄葉政調会長、樽床伸二国対委員長らの起用を正式決定する。閣僚人事では玄葉氏が入閣し、公務員制度改革担当相を兼務することも内定。消費者・少子化担当相での起用が検討されていた蓮舫参院議員は枝野氏の後任の行政刷新担当相での起用が固まった。残る農相には筒井信隆衆院農林水産委員長、山田正彦前副農相らが取りざたされている。

 政調会長は昨年9月の鳩山政権発足直前に、小沢一郎前幹事長の主導で廃止された役職。党内には「政策を議論する場がなくなった」との不満が多く、玄葉氏らが「政調復活」を求めており、菅首相が代表選で復活を約束していた。役員人事での「脱小沢」色が一層強まった。

 蓮舫氏は事業仕分けで「仕分け人」として活躍した実績が評価され、行政刷新担当にポストが変更された。消費者・少子化担当は他の閣僚に兼務させる方向で調整している。参院枠の官房副長官は松井孝治前副長官が留任せず、福山哲郎前副外相の起用が内定。衆院枠の副長官の古川元久前副内閣相の後任は平岡秀夫衆院議員を起用、国家戦略室長を兼ねる見通し。

 党人事では、山岡賢次前国対委員長は党広報委員長となり、副代表を兼務する。小沢氏側近の奥村展三前総務委員長は続投する。

 菅首相は党役員人事を固めた上で、閣僚人事を最終調整し、8日に菅内閣を発足させる方針だ。【野口武則】

主な民主党役員人事(敬称略)

幹事長     枝野幸男(46)

政調会長    玄葉光一郎(46)

国対委員長   樽床伸二(50)

選挙対策委員長 安住淳(48)

幹事長代理   細野豪志(38)

※7日午後に承認予定

【関連ニュース】
菅首相:民主政調会長に玄葉氏を内定…閣僚兼務へ最終調整
民主代表選:傀儡「それはない」…菅氏、力強く
民主代表選:菅氏つかず離れず 小沢氏と連携慎重
民主:「非小沢系」勉強会に115人 玄葉氏ら開催
民主:反小沢系勉強会に115人 代表選へ党内駆け引き

転売目的か 受診の生活保護受給者、4人に1人が基準量超の向精神薬入手(産経新聞)
口蹄疫対策に万全を=菅新首相誕生で―東国原宮崎知事(時事通信)
「菅首相」午後誕生へ=新内閣、今夜にも発足―幹事長に仙谷、岡田氏浮上(時事通信)
野党、衆院解散を要求=首相退陣「選挙目当て」(時事通信)
菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)

普天間5月決着に全力=首相、クリントン米長官と一致(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日夕、首相官邸でクリントン米国務長官と会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題や日米安全保障条約改定50周年を受けた同盟深化をめぐり協議した。席上、首相は普天間問題の5月末決着に向け「全力を尽くす」と表明。クリントン長官も「その下に努力している」と応じた。
 また、首相は会談後、韓国哨戒艦沈没事件を踏まえ「北東アジアに緊張感がある中、日米同盟が大事であり、深化させるとの認識で一致した」と記者団に語った。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定〜

求ム「海の女」 海保、採用増に本腰 片手懸垂テスト廃止/OGを再雇用(産経新聞)
刑務官暴行 「国は賠償請求可能」 間接的な責任言及(毎日新聞)
<訃報>梶木剛さん73歳=文芸評論家(毎日新聞)
小沢氏再不起訴 大鶴次席検事「捜査尽くした」(産経新聞)
首相、23日に沖縄再訪問 官房長官発表(産経新聞)

ネット選挙解禁に難問浮上 21日に最終判断(産経新聞)

 今夏の参院選からの実施が固まっていたインターネットを利用した選挙運動の解禁に、新たな難問が浮上した。与野党の実務者による19日の会合で、衆院の比例単独候補に限っては、公選法上の規定でネットでの選挙運動が厳しく制限される可能性があるという問題点が判明。公明、共産両党などの野党議員から「衆参で選挙運動の公平性が担保されなくなる」と、次期参院選での解禁に異論が出された。

 協議会はすでに、政党と候補者に限り選挙期間中のホームページとブログの更新を認めることで合意している。

 しかし、衆院の比例単独候補の選挙運動は現行法上、政党としての活動に限定されており、個人名を記したビラを配布することもできない。このため、ネットでの選挙運動が解禁になっても、個人が開設するホームページなどの更新は認められない可能性があることが野党側の指摘で判明した。

 与党側は、今回の参院選での解禁を特例措置とすることで、合意通りの実施を可能にしたい考えだ。

 与野党の実務者は21日に再び協議し、参院選から解禁するかどうかを含めて最終決定する。

【関連記事】
ネット選挙運動 なぜツイッターはダメなの?
ネット選挙 段階的導入で利点生かせ
ネット選挙 解禁範囲の議論始める 与野党協議機関
ネット選挙 参院選から解禁 適用範囲の議論スタート
与野党、ネット選挙解禁法案を5月末までに国会提出へ
中国が優等生路線に?

救済案提示は見送りへ=和解協議入り、14日表明−B型肝炎訴訟で政府(時事通信)
中国中間層へも観光ビザ=発給要件を大幅緩和―政府(時事通信)
囲碁 本因坊決定戦第1局 11日から北海道小樽市で(毎日新聞)
「10年度をボトムに確実に上げていく」―アステラス(医療介護CBニュース)
元管理事務所長を逮捕=回数券着服―大阪府警(時事通信)

中畑氏、絶好調男の決意…たちあがれ日本から比例出馬(スポーツ報知)

 プロ野球巨人で選手、コーチとして活躍した中畑清氏(56)が11日、都内ホテルで会見し、今夏の参院選に新党「たちあがれ日本」の比例代表候補として出馬することを正式表明した。巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(74)=報知新聞社客員=らの激励を受け、野球界から政界への転身を決意。キャッチコピーは、中畑氏らしく「GNO(義理・人情・思いやり)」と明らかにした。絶好調男が、「青少年育成」をテーマに掲げ、夏の戦いで場外ホームランを狙う。

 バットをマイクに持ち替え、絶好調男が立ち上がった。「2アウト満塁、カウント2―3で追い込まれて打っちゃったかな。ホームラン? センター前ヒットにしときましょう。まだまだ先は長いから」。中畑氏は、参院選を2か月後に控えた心境を、打席での緊張感に例えて語った。

 巨人の元看板選手の政界進出。この日はスーツに黄色のネクタイで登場し「現役時代からひまわりの色が自分に一番合ってた。今日のラッキーカラーも黄色だった」自民党から比例代表で出馬する堀内恒夫氏(62)は巨人カラーのオレンジ色のネクタイで臨むが、中畑氏は「黄色で明るさを前面に出したい。阪神の色かな」と爆笑を誘った。

 キャッチフレーズには中畑氏の個性が表れた。「GNO」。「義理、人情、思いやり。あと、『O』は親、友人、恩師への恩返しの心がある。最近希薄になってきているので不安に思っていた」。人生の基本理念として長年にわたり心に秘めてきた3文字だ。報道陣から「ジャイアンツ、長嶋、王では?」と聞かれ「うまい。2人にあこがれて野球やったから、そうとらえてくれてもいいね」とノリノリだ。

 既に1993年の衆院選には新進党から出馬要請を受けた経験があるが、今回の政界進出の裏には2人の恩師の後押しがあった。4月末から相談した長嶋氏には「自分で決めたなら、政治の世界で大いに羽ばたいてこい」と励まされ「勇気100倍になった」。母校の駒大野球部・太田誠前監督(73)にも「スポーツ界から政界で仕事ができるチャンスがあるならやるべき」と言われ、決断した。「戦い方には無知だけど、全国を歩いてきた経験を生かしたい」。同席した平沼赳夫代表(70)は「野球で培った闘魂に期待したい」。与謝野馨共同代表(71)も「人柄、熱心さ、真剣さがすばらしい」と期待を寄せた。

 スポーツ界からも有名人が乱立する参院選。民主党比例代表で出馬の女子柔道・谷亮子(34)とは、出馬を表明した10日に電話で連絡を取り「党は違っても、出来れば一緒に仕事しよう」と共闘を誓った。また、堀内氏については「敵対意識はない。先輩なので一緒に頑張りたい」と語った。

 スポーツマンらしく、青少年育成、スポーツ省設立をテーマに掲げる。04年のアテネ五輪で日本代表を指揮した経験から「五輪、W杯と国民が一つになる時、国がもっとサポートするべき」と、政府レベルでの支援の重要性を強調。「『お祭り男』と呼ばれたが、お祭りじゃなく命懸けで頑張る」。巨人の主軸を打っていた時代と同じく、燃える目をしてこう言い切った。

 ◆中畑 清(なかはた・きよし)1954年1月6日、福島県生まれ。56歳。安積商(現帝京安積)、駒大を経て、75年ドラフト3位で巨人入団。13年間の現役生活で1294安打、171本塁打、通算打率2割9分。82年から7年連続で一塁手としてゴールデングラブ賞に輝く。89年の引退後は主に野球解説者。93、94年は巨人打撃コーチを務めた。04年アテネ五輪では、日本代表のヘッド兼打撃コーチとして銅メダルを獲得。愛称は「絶好調男」。

 【関連記事】
元巨人・中畑氏が出馬表明「命がけで頑張る」
中畑氏「頭がサエない分、体で勝負」…たちあがれ日本、11日にも擁立正式発表
たちあがれ日本 中畑清、杉村太蔵氏を擁立
中畑清氏出馬!たちあがれ日本が比例代表で擁立

美容と健康に効く!“真っ黒メニュー”が登場(産経新聞)
「リストラされ…いざこざ」45歳男、義父絞殺(読売新聞)
有料老人ホーム5施設、入居一時金を半額以下に―ニチイケアパレス(医療介護CBニュース)
毎日動画アワード 大賞に北海道の長瀬芳伸さん(毎日新聞)
<雑記帳>メロン熊 ミスマッチで人気(毎日新聞)

<山口強盗殺人>被害者の大石さん 死因は窒息死 (毎日新聞)

 山口県山陽小野田市の大石サカヨさん(78)が自宅で殺害され、財布などが奪われた強盗殺人事件で、県警は19日の司法解剖の結果、死因は首を絞められたことによる窒息死だったと発表した。また、大石さんの頭部にあった複数の切り傷や鈍器のようなもので殴られた傷は生前の傷と判明。このため県警は、大石さんが浴室内で襲撃された後、首を絞められて殺害されたとみて山陽小野田署に捜査本部を設置し、調べている。

 県警によると、死亡推定時刻は17日夜。浴室以外に争った跡はなかったが、玄関の鍵と財布を入れていたバッグがなくなっていた。【佐野格】

【関連ニュース】
強盗殺人:78歳女性殺される 頭部などに切り傷…山口

今月下旬の訪韓検討=中井拉致担当相(時事通信)
中国ヘリがまた近接飛行=沖縄沖、海自艦まで90メートル−防衛省(時事通信)
火山噴火 降灰、日本には届かず 健康への影響限定的か(毎日新聞)
テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
円山動物園 ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 札幌(毎日新聞)

<春の園遊会>浅田さんら五輪メダリスト出席(毎日新聞)

 天皇、皇后両陛下主催の「春の園遊会」が15日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。小雨の中、バンクーバー冬季五輪のフィギュアスケート女子で銀メダルを獲得した浅田真央さん(19)、同男子で銅メダルの高橋大輔さん(24)、スピードスケート男子五百メートル銀メダルの長島圭一郎さん(27)、銅メダルの加藤条治さん(25)ら各界の功労者1924人が出席した。

 陛下が浅田さんに「この度は本当におめでとう」と声をかけると、浅田さんは「ありがとうございました」と笑顔で答えた。加藤さんは「金メダルだけを見ていたので少し悔しい結果になってしまいました」と話しながらも、「次のオリンピックも頂点を目指して頑張ります」と力強く語った。浅田さんは園遊会後、「緊張してしまったけれど、(両陛下らと)お会いできてすごく光栄でした」と感想を述べた。

 園遊会には皇太子さま、秋篠宮ご夫妻、常陸宮ご夫妻、寛仁親王家の長女彬子さま、高円宮妃久子さまも出席した。【真鍋光之】

<日韓議連>新会長に渡部恒三氏 政権交代で自民・森氏から(毎日新聞)
【新・関西笑談】さらば火の玉流(1)将棋棋士九段 有吉道夫さん(産経新聞)
家族5人殺傷 容疑の長男、以前からトラブル…愛知(毎日新聞)
安協女性部長、交差点で安全指導中はねられ死亡(読売新聞)
雑記帳 都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)

小沢氏、訪米見送り=「二元外交」批判を懸念(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長が検討していた今月下旬の訪米が、見送られる方向となった。複数の同党関係者が7日、明らかにした。鳩山由紀夫首相が5月末までとしている米軍普天間飛行場移設問題の決着期限と近接することから、政府のポストに就いていない小沢氏がこの時期に訪米すれば、「二元外交」と批判されかねないとの懸念が党内で強まったためだ。
 小沢氏に近い党幹部は同日、夏の参院選を念頭に「幹事長が訪米している暇はない」と指摘。小沢氏周辺も「どうしても普天間問題と絡めて見られるだろうし、参院選が迫っている中で選挙責任者が離れるのも良くない」と述べ、訪米見送りはやむを得ないとの認識を示した。
 小沢氏の訪米は、2月に来日したキャンベル米国務次官補が直接要請。小沢氏は「政策的な議論ではなく、友好親善目的で考えてほしい。ぜひオバマ大統領との面談も実現したい」として、大統領との会談を条件に前向きに対応する考えを伝えていた。 

【関連ニュース】
【特集】オバマ語録
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

「ナイトスクープ」岡部まりさん、民主擁立へ(読売新聞)
埼京線全編成に防犯カメラ=痴漢防止に効果、1車両に4台−JR東(時事通信)
<強盗>ビデオ販売店で14万円奪い男逃走 大阪(毎日新聞)
「新聞の集金に来ました」と詐欺未遂 無職男を逮捕 小金井署(産経新聞)
小学3年女児を連れ去る=大学生の男、容疑で逮捕−千葉県警(時事通信)

フィギュア 高橋大輔選手が地元・岡山でパレード(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪フィギュアスケート男子で日本初の銅メダルを獲得した岡山県倉敷市出身の高橋大輔選手(24)=関大大学院=が6日、五輪後初めて地元・岡山入りし、岡山市の県庁通りをオープンカーでパレードした。

 パレードは岡山県スケート連盟(小嶋光信会長)が企画。五輪の銅メダル、世界選手権の金メダルを首から下げた高橋選手が特設会場に登場すると、熱心なファンが「ダイちゃーん」「おめでとう」と大声を上げ、歓迎ムードに包まれた。

 高橋選手は集まったファンに「地元にメダルを持って帰れて満足です」とあいさつ。パレードの後、県庁で石井正弘知事から県民栄誉賞が贈られた。【石戸諭】

【関連ニュース】
高橋大輔選手:橋下知事から「感動大阪大賞」
フィギュア:名古屋でアイスショー…高橋と浅田らが華麗に
フィギュア:世界選手権優勝の高橋大輔、浅田真央が帰国
世界フィギュア:高橋大輔が優勝 日本人男子で初
世界フィギュア:高橋SP首位、小塚4位 織田は28位

ラグビー元日本代表、鎌倉駅で転落死(読売新聞)
眞子さま 国際基督教大の入学式に出席(毎日新聞)
奇祭「強飯式」 日光市・輪王寺三仏堂(産経新聞)
<死体遺棄容疑>自宅プランターに乳児遺体 母親「埋めた」(毎日新聞)
公明・神崎元代表が辞職表明(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。